■カムシーナ
18-1~4

↓攻略動画はコチラ↓


◆攻略ポイント
ステージ「18-1~4」攻略の要点
①敵は光か闇属性のみなので推奨属性は特に無し。
②初戦でスキルチャージ(99T)を受けるのでこれを活用したい。
③敵の体力は総じて高いのでクリアターン短縮のためには高い攻撃力が求められる。
④スキルディスチャージを受けることもあるのでサルヴァトル結晶などの対策も。
⑤18-4のボス戦は見破りが使えないため、クイズ力が問われる。
「ボス戦」
魔法使いと黒猫のウィズ カムシーナ 18-1~4攻略 魔法使いと黒猫のウィズ カムシーナ 18-1~4攻略
魔法使いと黒猫のウィズ カムシーナ 18-1~4攻略 魔法使いと黒猫のウィズ カムシーナ 18-1~4攻略
(ポイント)
「18-1」
●100チェイン以上溜まっている場合はチェイン解除を使ってくるのでチェインガードなどの対策が必要。

●スキル反射が無いので激化大魔術などの攻撃力の高いSSスキルが使い放題。


「18-2」
●中は、他が4体倒れるとチェイン解除を使ってくる。チェインガードがあると便利。


「18-3」
●右下は、2Tおきにチェイン解除を使ってくる。先に倒しておきたい。

●左下は、2Tおきに強制進行(4T)を使ってくる。これを利用してチャージ系スキルを活用するのもアリ。

●中は、他が2体倒れると残滅大魔術を使ってくるうえに攻撃力が高くなる。2番目に倒すのがベター。


「18-4」
●先制で右上が盗むを使ってくる。鉄壁な上にHPが1億で1Tで逃走してしまうため倒すのは不可能。よって、ボス戦はスキル無しで戦うことになる。ただし、精霊交代が使える精霊を起用していれば、助っ人のSSスキルを使うことは可能である。

●左上は、他が2体倒れると即死攻撃を使ってくる。先に倒す必要あり。

●右下は、攻撃力が高いうえに、チェイン減少(-10)を2Tおきに使ってくるのでやっかい。左上の次に倒しておきたい。

●中は、HPが80%以下になるとチェイン減少とチェイン封印を使ってくる。この後は、残滅大魔術、のろい、回復、防御貫通攻撃を繰り返す。のろい対策に、サプラーディの潜在結晶があると便利。

◆攻略デッキ
魔法使いと黒猫のウィズ カムシーナ 18-1~4攻略
※18-1、18-2、18-3共通デッキ

配布精霊(非ガチャ産)のみでサブクエ3枚抜き

【クリアターン】
18-1:100ターン前後~
18-2、18-3:90ターン前後~
※チェイン数や敵のパターンによって大幅に変動します。

◆「18-1、18-2、18-3用デッキ」
【精霊】
1.フリーダ(牙大剣の結晶、李小狼の剣)
2.魔道杯ケイトリン(亜人HP200、闇HP300)
3.ジル(サルヴァトル、異界の歩き方vol.2)
4.ランダバル(剣聖眼、光のチョコレート)
5.フウチ(煌眼、難易度ダウン)
助っ人→適当に(できれば複属性潜在アップ持ち)

必須ではありませんが、
●精霊大結晶「マケーシュラ」
があるとチェイン溜めが加速できるので推奨します。
(効果値はどれでも構いません)
※自分は2秒以内に正解を3回のものを使用しました。

「共通事項」
①全戦通して基本的にジルSS2で変換した3色パネルを毎回踏むようにします。

②精霊大結晶パネルは出現したら踏んでいきます。
(できればランダバルSSで効果付与された状態で踏むのがベストです)

③1ターン目からフウチの見破りループが可能ですが、
解答できるものは自力で解答してチェイン数を溜めたほうが
クリアターン短縮に繋がります。
※「18-1」だけは最高でも70~80チェイン前後を維持するように
フウチの見破りを適度に使用します。

◆「18-1、18-2、18-3攻略手順」
【1戦目】
ノータゲで。

1T目にケイトリンSS→ジルSS→ランダバルSS→フウチで見破り。

※敵が1体倒れるまでは毎回フウチの見破りを使って解答します。
(煌眼回復のため)

※「ジルSS→ランダバルSS」は毎回セットで使用します。

3T目にケイトリンチャージ開始。
※ケイトリンのチャージが完了したら解放します。

※敵が残り1体になったら、
ジルとランダバルのSSの使用は控えます。

【2~4戦目】
ノータゲで。

1T目にジルSS。
※スキルディスチャージを受けていなければランダバルSSも使用します。

この後も「ジルSS→ランダバルSS」は毎回セットで使用します。

※敵が残り1~2体になったら、
ジルとランダバルのSSの使用は控えます。
(クリア時にジルとランダバルのSSが溜まった状態にしておきます)

【ボス戦】
「18-1」
ノータゲで。

※100チェイン以上になると中が怒るので、
適度にフウチの見破りで調整します。


「18-2」
「左下→右下→右上→中→左上」の順で倒します。

1T目にランダバルSS。
※この後もランダバルSSが溜まり次第毎回使用します。


「18-3」
「右下→中→残り3体」の順で倒します。

1T目にフリーダSS→ケイトリンSS→ランダバルSS。
※この後もランダバルSSが溜まり次第毎回使用します。
魔法使いと黒猫のウィズ カムシーナ 18-1~4攻略
※18-4用デッキ

配布精霊(非ガチャ産)のみでサブクエ3枚抜き

【クリアターン】130ターン前後~
※チェイン数や敵のパターンによって大幅に変動します。

◆「18-4用デッキ」
【精霊】
1.フリーダ(驚天火の結晶1、李小狼の剣)
2.魔道杯ケイトリン(AS発動時間延長)
3.ジル(サルヴァトル、驚天火の結晶1)
4.ランダバル(魔族攻撃300、魔法少女の証)
5.フウチ(煌眼、難易度ダウン)
助っ人→できれば難易度ダウンの潜在や結晶を付けている精霊
(助っ人はルルーシュ&元帥がオススメです)

※驚天火の結晶=サプラーディー(火)を結晶化したものです。
(必須です)

※18-4はボス戦で見破りが使えなくなるため、
自力で解答する必要があります。

※ケイトリンの潜在結晶は自由枠です。
得意ジャンルの結晶などを付けておくことをオススメします。

必須ではありませんが、
●精霊大結晶「マケーシュラ」
があるとチェイン溜めが加速できるので推奨します。
(効果値はどれでも構いません)
※自分は2秒以内に正解を3回のものを使用しました。

「共通事項」
①全戦通して基本的にジルSS2で変換した3色パネルを毎回踏むようにします。

②精霊大結晶パネルは出現したら踏んでいきます。
(できればランダバルSSで効果付与された状態で踏むのがベストです)

③1ターン目からフウチの見破りループが可能ですが、
解答できるものは自力で解答してチェイン数を溜めたほうが
クリアターン短縮に繋がります。
※「18-4」はチェイン溜めするためにも極力見破りは避けたほうが良いです。

◆「18-4攻略手順」

★1戦目をそこそこ見破りも使いながら戦いますと、
約200チェイン溜めることができます。
2~4戦目の敵のパターンにもよりますが、
ボス戦までに300~370チェイン溜められるのが理想です。

●「チェインを溜める理由」
チェイン補正を大幅に上げておくことにより、
見破りのできないボス戦で短期決着を付けられるようにし、
解答回数を極力減らすのが狙いです。

【1戦目】
右上タゲで。
※右上を倒したらノータゲで。

1T目にジルSS→ランダバルSS。
※今後も「ジルSS→ランダバルSS」は毎回セットで使用します。

2T目にケイトリンSS。

※10チェイン以上溜まっていない場合は、
毎回フウチSSで見破りを使います。

右上を倒したらケイトリンSS2を使用→SS1が溜まり次第チャージ開始。
※チャージ解放は2戦目の1ターン目に解放します。
(1戦目はチェイン数を溜める為、解放せずに攻撃回数を稼ぎます)

※敵が残り1体になったら、
ジルとランダバルのSSの使用は控えます。

【2~4戦目】
ノータゲで。

1T目にジルSS。
※スキルディスチャージを受けていなければランダバルSSも使用します。

この後も「ジルSS→ランダバルSS」は毎回セットで使用します。

※2~3戦目は、敵が残り1~2体になったら、
ジルとランダバルのSSの使用は控えます。
(クリア時にジルとランダバルのSSが溜まった状態にしておきます)

☆4戦目をクリア前にフリーダのSSを使用します。

【ボス戦】
「18-4」
「左上→右下→左下→中」の順で攻撃して倒します。

※18-4のボス戦はフウチの見破りが使えませんので、
自力で全問正解するクイズ力が問われます。

☆もしも誤答したら、コンティニューするよりも
やり直したほうが良いと思います。
(魔力0が無くなりますので)

TOPへ